よくあるご質問

山金葬祭に多く寄せられるご質問にお答えいたします。このほかにご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問 一覧

 
質問001 喪主は誰がなるのでしょうか?

原則としては跡取り(長男)になります。ただし現在では、長男以外のお子様や配偶者の方がなる場合も増えています。

 
質問002 葬儀の日程で友引を避けるのはなぜですか?

「友引」は、室町時代に伝わった六曜の一つで、この日に葬儀を執り行うと「友が曳かれる(誰かが一緒に死ぬ)」というイメージから避けられるようになりました。火葬場においても、この日を休みにしていることが多いようです。

 
質問003 身内でも供花を出すものですか?

多くの場合は出しますが、地域によっては出す習慣がないこともあります。

 
質問004 忌引きはどこまでがあてはまりますか?

官公庁服務規程によると、下記のように定められています。民間会社はこの日程を参考にしているところが多いようです。

  • 配偶者 10日間
  • 父母    7日間
  • 子ども     5日間
  • 祖父母    3日間
  • 兄弟姉妹 3日間
  • 孫              1日
  • おじ・おば  1日
  • いとこ          1日
  • 配偶者の父母 3日間
  • 配偶者の祖父母 1日
 
質問005 香典返しはいつまでに行うべきでしょうか?

基本的には、忌明け法要を行った旨の挨拶状(35日もしくは49日)とともにお送りします。

 
質問006 お布施はどうやって渡せばいいでしょうか?

弔事用の袋に「御布施」「御経料」などと表書きをし、お金を包んでお渡しします。お経料と戒名料を別に渡すこともあります。